毎週、更新中

AppleCare(アップルケア)は不要?代わりとなるiPhoneやMacの保険5選

  • URLをコピーしました!




初期不良を散々引いてきたケチケチトリです。

AppleCareは確かにメリットも大きいですが高いですよね。

しかし、私も過去にいくつか初期不良にあたりAppleCareに助けられたこともありました。

ケチケチトリ

AppleCareならではの対応の速さもスマホの様な無いと困るは特に助かりました。

この悩ましい問題の結論をこの記事では出していきたいと思います。

この記事では

  • AppleCareの金額とサポート内容
  • AppleCareに変わる誰でも加入できる保険
  • 目的別、おすすめの保険

このようなことを解説していきます。

この記事がおすすめな人
  • 高いApple製品を購入したがAppleCareの加入をためらっている人
  • 小さなお子さんがいて、スマホやパソコンを誤って壊してしまう可能性がある人
  • 持ち運びが置く利用しているデバイスが何かしらの損傷を受けやすい環境の人
目次

保険内容比較

私が調べた中でパソコンやスマホに適応できる誰でも加入できる保険をまとめました。

保険名契約金額保証期間対応上限・回数保証内容破損時補償金額修理不能時対象端末対象機種対象台数タイトル
AppleCareAppleCare+
iPhone
9,680~25,080円購入から2年年2回自然故障
有料修理割引
付属品
バッテリー
自然故障:無償
画面損傷は3,700円
その他の損傷は12,900円
本体価格全額自己負担契約端末のみ購入から30日以内1台詳細を見る
AppleCareAppleCare+
MacBook系
22800円~42800円購入日から3年年2回 自然故障
有料修理割引
付属品
バッテリー
自然故障:無償
外部筐体の損傷:12,900円
その他の損傷:37,100円
本体価格全額自己負担 契約端末のみ 購入から30日以内 1台 詳細を見る
モバイル保険モバイル保険700円/月契約し続ける限り無期限上限100,000/年外装破損
損壊
水濡れ
故障
盗難
主端末:最大100,000円
副端末:最大30,000円
主端末:最大25,000円
副端末:最大7,500円
無線通信(Wi-Fi、Bluetooth)が可能な端末なら何でもメーカー保証がまだある端末3台詳細を見る
ヤマトクロネコ「スマホもしも保険」ライト:200円/月
スタンダード:470円/月
1年毎に更新
更新し続ける限り無期限
ライト:100,000円/年
スタンダード::200,000円/年
※ライトプランは破損・汚損のみ
破損
汚損
故障
水濡れ
データ復旧
盗難
ライト:最大50,000円(年合計100,000円迄)
スタンダード:最大100,000円(年合計200,000円迄)
ライト:保証なし
スタンダード:購入金額の50%か100,000円のいずれか安い方の額
スマートフォンのみ
※ただしライトプランは3大キャリア不可
iPhone3G~iPhone13までOK1台詳細を見る
安心スマホ保険あんしんスマホ保険800円/月 契約し続ける限り無期限 保証金額の120,000に達するまで年何回でも 外装破損
損壊
水濡れ
故障
盗難
120,000円(年間合計) 主端末:最大30,000円
副端末:最大7,500円
無線通信(Wi-Fi、Bluetooth)が可能な端末なら何でも 購入から一年未満の端末3台 詳細を見る
セゾンセゾンカード付帯
充実コース[Y]
カードは年会費無料
保証付与で300円/月
契約し続ける限り無期限 100,000円/年破損
水没
盗難
画面割れ
100,000円減価償却された金額を元に保証額を算出(最低50%)スマートフォン
パソコン
タブレット
カメラ
指定なし
ただし、本人が「外出先」で破損した場合に限る
指定なし
本人が携行したもの
詳細を見る
SBIミライノデビットSBIミライノデビット
PLATINUM
※2022年3月より
年額11,000円
保険は付帯
カードを保持し続ける限り無期限年1回破損
損壊
水濡れ
水没
故障
盗難
100,000円最大25,000円 スマートフォン
ノートパソコン
デスクトップパソコン
タブレット
スマートウォッチ
モバイルゲーム機
モバイル音楽プレーヤー
メーカー発売から5年以内の端末
※5年以上経過している場合は店舗購入から1年以内のものであること
指定なし
カード契約者本人の所有品であること
詳細を見る
ケチケチトリ

あんしんスマホ保険はモバイル保険の上位互換といった感じですね。

AppleCareの端末ごとの保証金額と保証に付帯するサービス

AppleCareは端末によって加入金額が大きく異なります。

金額

機種Apple Care+for iPhone料金Apple Care+紛失・盗難プラン料金
iPhone 13Pro / iPhone 13 Pro Max24,800円26,800円
iPhone 12 Pro / iPhone 12 Pro Max24,800円26,800円
iPhone 11 Pro/ iPhone 11 Pro Max24,800円26,800円
iPhone XS/iPhoneXS Max24,800円26,800円
iPhone13/iPhone 12/ iPhone 11/iPhone X18,800円20,800円
iPhone XR/iPhone 8 Plus/ iPhone 7 Plus18,480円20,680円
iPhone 8/ iPhone 716,280円18,480円
iPhone SE(第2世代)9,680円11,880円
機種AppleCareの料金
MacBook Air22,800円
MacBook Pro 1327,800円
MacBook Pro 1430,800円
MacBook Pro 1642,800円
ケチケチトリ

iPhoneがおおよそ本体金額の20〜30%。Macはカスタム無しの価格の10〜15%位の価格ですね。
本体価格に対する比率としてはiPhoneの方が高いという結果になりました。

保証内容の詳細

  • 自然故障は無償
  • 優先的にテクニカルサポートにつないでくれる
  • 有償修理内容も年2回までは割引価格(バッテリーの劣化も対象)
  • 純正の付属品も対象

このようになっています。

iPhone の修理サービス料金

そして、iPhoneのAppleCareに付随するサービスとして一番大きいのは「エクスプレス交換」が無償で受けれることです。

エクスプレス交換を簡単に説明
  • 修理になった際に修理品を取りに来てくれ、その際に新品の交換品を先に渡してくれる。
  • ただし、補償対象となる範囲であることが確認できるまで一時的に本体代にあたる額がクレジットカードから仮押さえされる。
  • 仮にAppleケアに入ってない場合には12,900円の費用が掛かるサービス。

※詳細はAppleの「iPhone エクスプレス交換サービス」のページでご確認ください。

Macにもこれに近いサービスがあり「出張修理サービス」があります。

ケチケチトリ

使っている端末が手元に無い時間を極力少なくできる部分においては充実していますね。

各保険の加入・継続金額を比較

各保険の金額をAppleCareに合わせて2年間加入した際の負担金額を算出しました。

保険名契約金額2年換算
AppleCare
iPhone
9,680~25,080円
AppleCare
MacBook系
22800円~42800円
モバイル保険700円/月16,800円
クロネコ「スマホもしも保険」ライト:200円/月
スタンダード:470円/月
ライト:4,800円
スタンダード:11,280
あんしんスマホ保険800円/月19,200円
セゾンカード付帯
充実コース[Y]
カードは年会費無料
保証付与で300円/月
7,200円
SBIミライノデビット
PLATINUM
※2022年3月より
年額11,000円
保険は付帯
22,000円

この表だけを見ると「 SBIミライノデビットPLATINUM 」が保険内容に対して金額が高いように見えますが、空港ラウンジサービス・海外旅行・国内旅行傷害保険・航空便遅延保険なども付与されるので、そこも考慮する必要はあります。

この比較表を見てもやはりAppleCareの価格は他の保険に比べると少し高めの価格設定だとは感じます。

スマホにオススメの保険

スマホは今やなくてはならない端末になっているのではないでしょうか?

手元に無いと本当に困るので、万が端末が使用不可となった際に手元に代替機があるか無いかで選択するのが判断基準になります。

代替機が用意できない人

「AppleCare」が一番おすすめです。

私も故障時に「エクスプレス交換」は何度かお世話になり、とても助かった経験があります。

特に代替機が無い人にとっては最悪使用不能になっても、数日以内には交換機を用意してくれるので非常に強力なサービスになります。

確かにAppleCareは費用的には今回ご紹介した保険の中では金額は高めですが月換算すると約1,200円ほど(一番高い機種の場合)です。

ケチケチトリ

利用している端末がiPhoneSEとかなら、AppleCareの価格も安めです。
月計算すると403円とほかの保険と比較しても十分安いです。

代替機が用意できる人

クロネコ「スマホもしも保険 スタンダードプランがおすすめです。

スマホに特化しているだけあって

  • 月額470円という低価格
  • 補償内容にデータ復旧まで含まれる
  • 高い端末であればあるほど修理不能時の対応金額が他の保険より手厚い

このあたりのメリットがとても大きいです。

もちろん、修理に出している間はスマホが利用できないので、代替機にその間はSIMを差すなりして使える環境がある人なら!という提案になります。

パソコンにオススメの保険

あんしんスマホ保険 がおすすめです。

モバイル保険の上位互換の内容で保険金額も100円/月高くなりますが万が一の際の保証される金額も多くなります。

実際にパソコンは本体代が高いものも多いので少しでも保証額が高い方が安心。といことでこちらを選出しました。

複数の端末を持ち運ぶことが多い人にオススメの保険

セゾンカード付帯 充実コース[Y] がおすすめです。

この手のカードに付帯する保険は端末を限定しないことが強みです。

スマートフォンやモバイルノートパソコンに限らず、タブレットやたまたま持ち出したカメラなども対象にできるという点は魅力的です。

特にセゾンの付帯保険は月額も安価なので、入りやすいですね。

ただ、本格的な「旅行」や「出張」で遠方に行くことが多い人は SBIミライノデビットPLATINUM も十分選択肢になるのではないでしょうか。

まとめ

クロネコ「スマホもしも保険」HPより引用

今回はAppleCareに代わるスマートフォンやパソコンに適応できる保険を5種類ご紹介しました。

もちろん人それぞれ、メリットと感じる部分や保険に出せる金額も異なると思いますので、今回特におすすめしたものを参考にしていただいて、自分にぴったりの補償・保険の加入されることをおすすめします。

それでは、良いお買い物を!

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる