【レビュー】AirPodsProで耳が痛くなる人にオススメのイヤーピース(チップ)「SednaEarfit Crystal for AirPods Pro」

AirPodProイヤーピース
  • URLをコピーしました!




先日、AirPodsPro(第2世代)を購入したケチケチトリです。

ケチケチトリ

音質も良いし、iPhoneとの連携もいい!

散財くん

実は、僕は耳につけていると耳が痛くなったり、頭が痛くなっちゃう!

  • AirPodsProで音楽を聴いているとだんだん耳や頭が痛くなる。
  • 耳への圧迫感が苦手
ケチケチトリ

そんな人はまずはイヤーピース(チップ)を交換してみてはどうかな?

今回はAirPodsが耳に合わなかった人にオススメするイヤーピースを2種類ご紹介します。

イヤーチップのシリコンで痒くなるタイプ人向け

イヤホンの圧迫感が苦手な人向け

私の場合は圧迫感が負担に感じたので「SednaEarfit Crystal for AirPods Pro」を実際に購入して数日間使用してみましたので、レビューをしていきます。

メリット
デメリット
  • サイズが非常に細かく豊富
  • 圧迫感が少し軽減される
  • 純正ケースに入れても干渉しない
  • 音が広がったといえばそうだが、全体的に少しぼんやりした印象になる(好みが分かれる)
  • 圧迫感改善については過度な期待はしない方がいい
この記事の筆者

<PROFILE>

  • 元家電量販店スタッフ
  • Mac・通信コーナー責任者
  • Mac使用歴12年
  • Apple Sales Professional
  • 手が小さい、皮膚敏感、イヤホンが苦手
この記事がオススメな人
  • AirPodsProで日常的に長時間、音楽を楽しむ人
  • AirPodsProで長時間音楽を聴くのがしんどい人
  • AirPodsProの音質を変えたい人
目次

‎AZLA(アズラ)シリーズとは

イヤホン本体やイヤーチップなどを展開するブランドです。

特にユーザーの装着感を重視したラインナップが多く、かといって音質も妥協せず追求した製品ラインナップとなっています。

ケチケチトリ

私が色々調べた中では品質と価格のバランスも非常に良かったです。

冒頭でご紹介した2製品の特徴もその点が重視されています。

「SednaEarfit MAX for AirPods Pro」の特徴

SednaEarfit-MAX -or-AirPods-Pro
出典:株式会社アユート
  • 788人の外耳道を分析したデータに基づいたフィッテング
  • 低刺激を追求したKCC SILICONE社の医療用メディカルシリコンを100%使用
  • 耳に向かうほど厚みが薄くなる様に設定されたテーパード型構造設計

SednaEarfit Crystal for AirPods Pro」の特徴

SednaEarfit-Crystal-for-AirPods-Pro
出典:株式会社アユート
  • 788人の外耳道を分析したデータに基づいたフィッテング
  • 3Dサラウンドに特化した音響設計
  • 長時間使用しても耳への負担が少なく、程よい摩擦抵抗と固定力による落下防止、かゆみやアレルギーに対しての低刺激性と細菌繁殖の抑制

SednaEarfit Crystal for AirPods Proの仕様と同梱品

パッケージ

私は2つのイヤーピースのどちらを購入するか悩んだのですが、「SednaEarfit Crystal for AirPods Pro」の方が圧迫感などのストレスが少ない着け心地という書き込みも見たので、こちらを選びました。

散財くん

僕はかゆみなどは感じなかったので、圧迫感やフィッテング感が変わる方を重視しました。

同梱物

私が購入したのは「Mサイズ2ペア」なので同じサイズのピースが2セット入っていますが、これは失敗でした。

ケチケチトリ

イヤーピースってなかなか自分に合うサイズって難しいので、初めて購入する場合には、複数のサイズが入っているもの選んだ方が無難です。

SednaEarfit Crystal for AirPods ProをAirPodsPro(第2世代)で利用してみた

実際に標準でついているイヤーピースを取り外して、SednaEarfit Crystal for AirPods Proを取り付けてみました。

散財くん

なかなか、イヤーピースが外れない!

ケチケチトリ

根元に近いところをつまむようにして、グッと引っ張るととれるよ。

付ける時は、逆に根本部分をグッと押し込む様にするとはまります。

ただし、イヤーピースの接合部は楕円形の形をしているので向きはキチンと確認して取り付けてください。

形状

サイズ自体は純正のシリコンチップと同じでした。

イヤーチピースの外側はスケルトンで内側はメッシュになっているので、見た目はかっこいい感じでした。

装着感

本体に装着した感じは写真の様な感じになります。

個人的には見た目もこちらの方がカッコよく感じました。

耳に装着した感じも純正のイヤーピースと変わりません。

音質

メーカーの広告には「3Dサラウンドに特化した」という、うたい文句がありましたが、確かに音の広がりは感じましたが、全体的に音がボワんとした感じの印象を受けました。

ケチケチトリ

少し好みが分かれる音質になりそうですね。

ケースへの収まり

case-in
純正ケースに収めたところ

こちらは標準のイヤーチップと同じ感覚で使えます。

干渉したり、ケースが閉まらないといったことは全くありませんでした。

形状は同じなので当然と言えば当然ですね。

SednaEarfit Crystal for AirPods Proのメリット

実際に購入・使用してみてここが良かったという点を紹介していきます。

サイズが非常に細かく豊富

イヤーピースのサイズが非常に豊富です。

Apple純正は4種類くらいだと思いますが、こちらは7種類もありますので、自分お耳のサイズに合わせて細かく選ぶことができます。

圧迫感が少し軽減される

私が1番重視したポイントがここです。

確かに圧迫感は多少マシになりました。

しかしながら、効果が全くないとはいいませんが過度な期待は禁物です。

このイヤーピースを使っても、やはり、AirPodsProは長時間の使用に耐えることはできませんでした。

ケチケチトリ

これはそもそも「密閉度が高いイヤホンが平気」って人には全く関係ないことにはなりますね。


純正ケースに入れても干渉しない

先にも書きましたが、このイヤーチップは特殊な形状は全くしていません。

形だけなら純正のイヤーチップと同じなので当然、ケースに干渉することはなかったです。

SednaEarfit Crystal for AirPods Proのデメリット

次に使用してみて「ここが気になる」と感じたポイントを紹介します。

音質の変化は好みが分かれる

全体的に音がぼんやりした感じに自分は聞こえました。

3Dサラウンドが強化されたと言われれば、その様にも聞こえますが個人的にはもっとパリッとしたメリハリのある音の方が好みでした。

ケチケチトリ

ここは好みが分かれるポイントだと思います。

圧迫感が激的には減らない

圧迫感は多少はマシになります。

しかし、私の様にかなり敏感なタイプだと、

「このイヤーピースならAirPodsを長時間つけれる!」

ほどの改善には繋がらない可能性が高いと思います。

ケチケチトリ

こればっかりは人によりますね。この軽減レベルでもすごく快適になった!って感じる人もいると思います。

SednaEarfit Crystal for AirPods Proの総評

SednaEarfit Crystal for AirPods Pro
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • サイズが非常に細かく豊富
  • 圧迫感が少し軽減される
  • 純正ケースに入れても干渉しない
デメリット
  • 音が少しぼんやりした感じになる
  • 圧迫感の解消は本当に少しだけ

確かに私が感じていた圧迫感は多少軽減できるので、人によっては凄く快適なAirPodsライフを過ごせるようになると思います。

ただ、音質も耳の圧迫感も個人差が大きい要素なので、この商品を使えば絶対に改善できるとは言えません。

ただ

  • AirPodsProの音質やiPhoneとの連携機能などがとても気に入っている。
  • AirPodsProの空間の広がりをもっと感じたい。
  • AirPodsProを長時間使用すると少し圧迫感が気になるので、少し改善すればうれしい。

こういう人には試してみる価値のある商品だと思います。

それでは、楽しいAppleライフを!

スポンサーリンク




AirPodProイヤーピース

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次