メニュー
スポンサーリンク




業界最安値!?スマホプラン戦争は続く

スポンサーリンク




目次

旅行代理店のHISが運営する通信会社

旅行代理店の「HIS」が運営する通信会社「HISモバイル」よりスマホの格安戦争に更に戦いを挑むプランが開始されました。

本当に安いの?メリットは?

検証してみました。

プラン内容

見た感じ、以前に紹介した「日本通信」と「楽天モバイル」を組み合わせたような感じです。

確かに「安い」というか、日本通信と本当にプランがそっくり!笑

キャリアパートナー回線
名称
メインとなる音声付き料金プラン(税込)<格安ステップ>
1GB 590円
3GB 790円
5GB 1,190円
7GB 1,490円
10GB 1,790円

<格安弐拾プラン>
2,178円
通話<格安ステップ>
11円/30秒
5分かけ放題は700円/月

<格安弐拾プラン>
ひと月70分まで無料。70分以降は30秒11円
データ追加1GB 275円
メリット価格で言えば非常に安い!日本通信とほとんど同じ。
特徴ドコモ回線

↓ちなみに日本通信のプランです。

ほら?そっくりでしょう?

キャリアパートナー回線
名称
メインとなる音声付き料金プラン(税込)・20GB 2,178円
・6GB 1,390円
・3GB+通話かけ放題 2,728円
・Wスマートプラン 3GB+健康管理アプリ 1,738円
通話ひと月70分まで無料。70分以降は30秒11円
データ追加1GBあたり275円。30GBまで。
メリット非常にバランスが良く安い。
結構管理アプリとのコラボプランなどの面白いプランが有る。
特徴ドコモ回線

その他の大手のプランは以前の記事をご参考にして下さい。↓

あわせて読みたい
スマホ料金大戦争!各社の格安新プランがひと目で比較できる!※2021年5月時点 現在、docomoのアハモを皮切りに各社が非常に多種多様な格安プランを出していますよね。 「どこの会社にどんなプランがあるの?」 「どういった料金体系なの?」 そうお...

もはや底値か!?結局どう選ぶ?

大手が格安ブランドやサブブランドを展開する中で、サポート回線を使う格安のブランドを展開する会社はさらに安いプランをどんどん展開せざる得ない(汗)

じゃあどやってスマホの契約会社を選ぶかといえば…

  • 通信の安定性やエリア範囲を重視 ⇒ 3台大手キャリア
  • とにかく安く大容量を使いたい。通信「速度・エリア」は二の次(そんな人おるんか?) ⇒ 格安スマホ会社
  • スマホとかすごい苦手!困ったときには助けてほしい ⇒ ショップが近くにある会社(docomo、Softbank、au、Ymobileなどが実店舗が多い。)

基準としてはこんななとこだと思います。

ただ、どんなに自分の使い方にあっていて、契約したい会社であっても自分が使いたい場所やエリアで全く使えなければ本当に意味がないので契約する前には必ず「エリア確認」をネットなどでしてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる