\ 楽天お買い物マラソン!ポイント最大45.5倍! /詳細を見る

Macアプリ「HitPaw Video Enhancer」レビュー!古い動画や失敗した動画を高画質に変換

動画を高画質に変換
  • URLをコピーしました!

古いビデオテープの映像や古いビデオカメラで撮り貯めた映像を再利用したいと思ったけど、画質が荒すぎて使い物にならないといった経験はないですか?

今回はそんな時に役立つソフトのご紹介です。

散財くん

そもそも、古いビデオカメラの映像やビデオテープの取り込みってどうやるの?

ケチケチトリ

下のようなキャプチャ機器を使えばVHSや古いビデオカメラのアナログの映像をデジタルにして取り込めるよ!

ただし、昔の機器で撮影した映像は今の綺麗な映像と比べるとかなり荒かったり、不鮮明ですよね

ケチケチトリ

今回紹介する「HitPaw Video Enhancer」はあらゆる動画の画質を高画質化してくれる便利なアプリです。

例えばこんなことはありませんか?

  • 古いムービーは大きな画面で見ると荒くてみにくいから画質を向上させたい
  • 昔の記録映像を家族みんなで見たい
  • 結婚式など思い出ムービーで少しでも綺麗な素材を使いたい
  • 昔のモノクロムービーを色付きでみたい

今回、メーカー様からアプリを試用させていただく機会をいただきましたので、実際に使ってみて忖度なくレビューしていきます!

実際に使ってみた感想

メリット
デメリット
  • 適切なフォーマットを選べばかなり高画質に変換することができる
  • 単純な鮮明化だけでなく、4Kなどへのアップコンバートやカラー化もできる
  • 変換時間の長さをカバーするために作業終了時にMacをシャットダウンしてくれる機能がある
  • Windows、Mac両対応
  • 適切なメニューを選ばないと望みの結果が得られにくい(逆に変になることもある)
  • 変換処理に時間がかなりかかる
  • アプリの価格が高い

HitPaw Video Enhancer

全てのライセンスをここから購入できます

この記事の筆者

<PROFILE>

  • 元家電量販店スタッフ
  • Mac・通信コーナー責任者
  • Mac使用歴12年
  • Apple Sales Professional
  • ズボラ、手が小さい、皮膚弱い、イヤホンが苦手
この記事がオススメな人
  • 動画や写真をもっと簡単に活用したい人
  • SNSに写真や動画を頻繁に投稿する人
  • 同僚や友人と写真や動画をやり取りする人

この記事はメーカー「HitPaw」様よりアプリを試用させていただき作成しております

目次

HitPaw Video Enhancerでできること(AIで動画を高画質化)

鮮明化
出典:HitPaw公式より
  • ノイズ除去
  • アニメ専用鮮明化
  • 顔(人物専用)専用鮮明化
  • カラー化

\ 詳細を確認/

この4つの機能をうまく駆使して鮮明化を行えます。

ケチケチトリ

いずれも最新のAIを使って、動画を認識して高画質化などの処理をしてくれます。

また、同時にエクスポートの際に画質を選ぶことも可能です。

単純にパーセンテージ(100〜400%)で画質をあげることもできますし、ビットレート(720p〜4K)などで選ぶことも可能です。

ただ、必要以上に動画を大きくしても元画像の質次第で粗が目立つ場合もあるので、あまりに上げすぎないようにした方がいいです。

ケチケチトリ

設定項目自体はシンプルなのでそこまで困らないですね。

HitPaw Video Enhancerの価格・対応機種

出典:Hit Paw公式より

それでは導入を検討している人に向けて価格や対応しているOSをご紹介します。

価格

アプリの価格
出典:HitPaw Video Converter公式より

Mac版の価格

  • 1ヶ月ライセンス:9,900円
  • 1年ライセンス:17,600円
  • 永久ライセンス:53,900円

HitPaw Video Enhancer

全てのライセンスをここから選べます

正直、価格についてはかなり高いアプリになりますが、ここぞ!という時にはかなり役に立つアプリです。

正直、永続ライセンスは利用頻度を考えてもお勧めしにくいので、オススメは何か必要に迫られた時に1ヶ月版を購入!がオススメですね。

散財くん

業者に頼む場合と比較してどうなのかな?

ケチケチトリ

使う用途次第かな。
単発で納期を気にしないなら業者へ頼んだ方が安いケースもあるけど、思い出ムービーとかで素材をを作っているならば、このソフトを買った方が結果的には満足できると思うし費用も抑えることができるかな。

まずはお試し版でアプリの機能を確認するのが安心ですね。

効果をまずは確認したい人はコチラ

対応しているパソコン・OS

Mac
  • MacOS10.15(macOS Catalina)以降 
  • Windows10以降 64bit版のみ

詳細はこちら

ケチケチトリ

まずまず新しいOSの対応となっています。

あと、使ってみた感じかなり新しいパソコンでも、処理に結構時間がかかるのである程度の性能、Macで言えばAppleシリコンが入っている機種くらいの方がいいと感じました。

HitPaw Video Enhancerを実際に使ってみた感想

変換
出典:HitPaw Video Converter公式より

いくつか素材を用意して実際にの精度を確認してみたのでぜひ参考にしてみてください。

散財くん

実際に全てのサンプル動画を変換したの?

ケチケチトリ

正直、変換にかなりの時間がかかるのでフル変換はしていないんだけど、フレーム単位の変換結果のプレビューが見れるので、それで確認してみてください。

1.ノイズ除去・画質を上げる

ノイズ除去

まずは1つ目の機能のノイズ除去です。

上の写真の左側が元映像で右側が変換イメージです。

散財くん

これはかなりすごい!背景から人物までピンボケがかなりハッキリ鮮明化されているね!!

ケチケチトリ

この手の動画は本当に綺麗になるんだ!

適している動画
適していない動画
  • 実写
  • 全体がピンぼけしたような動画
  • アニメ
  • 一部にはピントが合っているような動画

実写でモード選びに迷ったら、まずはこのモードで試してみるのがオススメですね。

2.アニメ専用鮮明化

2つ目、アニメの鮮明化です。

特に建物の窓などのゴチャッとしたあたりは鮮明かの効果が大きく出ているようですね。

散財くん

これもかなり効果が出てますね!

適している動画
適していない動画
  • アニメ
  • 実写系全般
ケチケチトリ

試しに実写をこのモードで変換してみましたが、クレヨンでベタ塗りをしたような感じになってしまいました。やはりアニメ用ですね!

3.顔(人物専用)専用鮮明化

ポートレート専用という機能になるのですが、特に人物中心の動画に最適なモードですね。

単純なノイズ除去ではうまくいかない、人物がドンと前面に出てくる動画に適しています。

散財くん

確かにすごく鮮明になるね!

ケチケチトリ

ただ、結構使い所は難しくて、プレビューでノイズ除去の結果見比べて処理を実行した方がいいですね。

適している動画
適していない動画
  • 実写の人物中心
  • アニメ
  • 映像全体にノイズが入った動画

映像全体にノイズっが入っているものをこのモードで処理すると絵の具をベタ塗りしたような感じになってしまいました。

4.モノクロ映像のカラー化

カラー化はモノクロ映像をカラー化できるモードです。

大昔のモノクロビデオなどを変換したい人には最適な機能ですね!

散財くん

おぉー!こんなことができるんだ!凄い!

ケチケチトリ

ただ、結構映像を選ぶ感はあるね。色々変換してみた感じ、色が全体的に淡いものはニガテみたいだね。

いろんな動画を試してみましたが、濃淡がしっかりしている実写が一番良い結果が得られました。

適している動画
適していない動画
  • 色の濃淡がしっかりしている実写
  • アニメ
  • 色が淡い映像

アニメもできなくはないですが、ちょっと色の再現度は低いように感じました。

オンライン版「HitPaw Online Video Enhancer 4K」もご紹介

出典:HitPaw公式より

ここまでご紹介してきたのはアプリ版ですが、こちらにはオンライン版が存在します。

こちらも合わせてご紹介します。

\ 画質を大幅に向上 /

オンライン版「HitPaw Online Video Enhancer 4K」でできること

  • 一般的な物撮り、風景写真の鮮明化
  • アニメモデルの鮮明化
  • 顔モデルの鮮明化
  • モノクロ写真のカラー化
散財くん

これをみる限りアプリ版とほぼ同じ機能なんだね!

ケチケチトリ

基本機能はそうだね!ただ、アプリ版にはない機能が備わっているよ!

このオンライン版ならAIを駆使してアプリ版にはなかった4Kへのアップスケーリングもおこなってくれます。

つまり、単純に画質調整をして解像度を上げるだけでなく、4K画質に極力近づけてくれる機能が備わっている点がアプリ版より優秀な点です。

オンライン版「HitPaw Online Video Enhancer 4K」のメリット・デメリット

オンライン版のメリットを挙げていきたいと思います。

  • OSの種類やバージョンに左右されずに利用しやすい
  • パソコンにアプリ本体をインストールしなくていいので余計な容量を取らない
  • 最新機能の恩恵を受けやすい

デメリットは以下のようなものになります

  • ネットワークに繋がっていない環境下では利用できない
  • サブスク契約しかないため買い切りはできない
  • 通信速度次第で変換に時間がかかる(特に動画なので時間は基本的にかかる)
  • 通信速度次第で変換した動画自体のダウンロードにも時間がかかる

動画データはどうしても重い物が多くなるので、パソコンの性能だけでなく通信環境などの影響も大きく受けますね。

ケチケチトリ

実際に軽めの動画を無料版で変換作業をしてみたんですけど、1分もない動画でもかなり変換に時間がかかりました(汗)

有料版は処理速度も優遇されるようなので、私の検証よりは処理時間は短いと思います。

オンライン版「HitPaw Online Video Enhancer 4K」の価格

価格
  • 1,100円/週
  • 3,300円/月
  • 22,000円/年(公式の金額は月割りした概算1,833円で記載してある)

アプリ版より少し高い価格設定になりますね。

ご自宅に4Kテレビやモニタがあって昔の動画の画質を上げたいという人にはアプリ版ではカバーしきれない部分もカバーできるので導入しても良いかもしれません。

ケチケチトリ

個人的にはアプリ版もそうですが変換に必要なものをあらかじめ集めておいて、その都度、短い期間の契約をして一気に処理するのがオススメです。

動画の画質そのものを上げる

ソフト購入後の注意点

注意

永続版以外のライセンスを購入する人は注意が必要です。

というのも、1ヶ月版、1年版は購入時に登録したクレジットカードから期限が来ると自動更新されます。

注意事項

もし、購入期間以降は使い続けないというのであれば、解約を忘れないようにしてください。

【公式】解約する方法

まとめ:見にくい動画の画質を好みのものに変えるツール

HitPaw Video Enhancer
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • 適切なフォーマットを選べばかなり高画質に変換することができる
  • 単純な鮮明化だけでなく、4K などへのアップコンバートやカラー化もできる
  • 変換時間の長さをカバーするために作業終了時にMacをシャットダウンしてくれる機能がある
  • WIN、Mac両対応
デメリット
  • 適切なメニューを選ばないと望みの結果が得られにくい(逆に変になることもある)
  • 変換処理に時間がかなりかかる
  • アプリの価格が高い

HitPaw Video Enhancer

全てのライセンスをここから選べます

唯一無二の機能を持ったソフトですね。

AIがかなり頑張って要素を判別して補正してくれますが限界はありますね。逆に言えば今回私が検証した要素を参考にしていただき、ご自身のお手元の動画がハマれば感動するら覚える変化をもたらせてくれるツールになります。

ケチケチトリ

最適なモードを探すのが少し面倒ですが、プレビューで確認できるのでその点もありがたいですね。

特にこの手のツールは「自分にどのくらい適しているか分かりにくい」ツールなので一度、無料でお試ししてみるといいと思います。

高画質化・カラー化

まずは使い心地を確認

それでは、良いお買い物を!

スポンサーリンク




動画を高画質に変換

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次