毎週、更新中

高温になって使用不能になったiPhoneを救う解決方法

ケチケチデンキ
  • URLをコピーしました!




iPhoneを車の中にうっかり置き忘れたことはありませんか?

私は置き忘れてしまって、iPhoneが熱々になってしまって使えなくなったことがあります。

そんな場合にはどう対処すればいいか解決策を紹介します。

目次

高温になったiPhone

この表示がiPhoneに出たことがある人はそんなにいないと思いますが、以前の私は結構外回りをすることもあり、この表示になってしまうことがしばしばありました。

  • 炎天下の車内にスマホを忘れた。
  • 車内のダッシュボードの上や直射日光の当たるカバンの中に入っていた。

主な理由はこんなところです。

加えて、

  • 密閉度の高いスマホケースを着けていた。
  • 暇つぶしに頻繁にゲームを立ち上げておりスマホが熱を持ちやすくなっていた。

このあたりの状況が重なり「高温注意」頻繁に出ていました。

早急な解決策

この画面が出てもスマホが壊れたわけではないので、安心して下さい。

画面表示にもあるように「温度が下がるまで待てば復帰します。」

が、私のように外出先で仕事でも使用するスマホはいち早く復活させたいですよね。

ベストな方法は「車のエアコンの風を当てて冷ます。」です。

NG対処法

  • 冷蔵庫にぶち込む。
  • 保冷剤で冷やす。

要はあまりに急激に冷やすのはNG

本体内部へ結露が出来ることがあるそうです。それがいいわけ無いですよね。

お手軽対処アイテム

値段としては2,000円から3,000円程度になりますが、こういったエアコンの吹出口につけるタイプのスマホホルダーにつけるようになってから、発熱で悩むことはなくなりました。

<注意点>

この手のスマホホルダーは強引に付けすぎると、エアコンの吹出口のパーツを壊してしまうケースがありますので、注意してください。

スポンサーリンク




ケチケチデンキ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる