メニュー
スポンサーリンク




人気ノートパソコンスタンド「MOFT」を使わなくなった理由

スポンサーリンク




今ではノートパソコンだけでなくスマートフォン用のスタンド兼バンカーリングとしてもつかえる商品も提供している「MOFT」シリーズ。

今回ご紹介するアイテムは「外出先で長時間タイピングする際の疲労軽減のためにパソコンに傾斜が欲しい!!でも持ち運びの荷物を増やしたくない!」というユーザー向けの商品でした。

独特の質感(毛の短いカーペットのような)や多機能な面で人気が高い商品ですが、私は1年ほど使って使用をやめてしまいました。その理由とMOFTから置き換えることの出来る商品をご紹介します。

目次

初期の「MOFT」を購入

当時の私は何台ものノートパソコンを使っていたこともあり、クラウドファンディングサイトの「Makuake」にて2個セットを購入しました。今ではAmazonでも購入できる有名なスタンドです。

  • PanasonicのLet’snote(仕事用)
  • AppleのMacBook Pro15インチ(プライベート用)

に貼り付けて使用していました。

「MOFT」は何が良いの?

ノートパソコンスタンドは他にもいくつかあるが、「MOFT」が支持される理由

①薄い・軽い

畳んだ状態で3mm、重さ89g

②2段階の高さ調節が容易にできる。

15°と25°の2段階を用意に変更できる。

③耐荷重8kg

結構、重さをかけても大丈夫。パソコンの上に何気なく本をおいたりしても潰れたり折れたりしない。

なぜ使わなくなったの?(何が合わなかったの?)

私は1年ほど使いましたが、Let’snoteからもMacBook Proからも剥がしてしまいました。

理由は

  • 1回の作業時間は長くても2時間程度、むしろ急いで作業をすることが多くスタンドの恩恵を受けにくかった。(Let’snote)
  • 裏面を覆うため背面が熱くなりやすくなった。特にMacBook Proは熱問題をすごく感じていたので、余計に気になった。(Let’snote、MacBook Pro)
  • 本体素材が多少、しなる素材ということもあり激しく(急いで)タイピングをすると揺れることがあって気になった。(Let’snote、MacBook Pro)
  • 頻繁にアクセスする場所ではないが、背面のメモリスロットやバッテリーに干渉、もしくは覆ってしまうため、いざ増設するときや交換するときに邪魔に感じた。(Let’snote)
  • Macのデザイン性を損なっている気がした。(MacBook Pro)

このような理由で使うのを辞めてしましました。

こんな人にはオススメ

  • 長時間の作業をノートパソコンでする方。
  • ノートパソコンを頻繁に持ち運んで(場所を変えて)作業をすることが多い方。
  • 背面のデザインは気にしない。機能性重視。

このような方にはオススメにはなるかと思います。

他にオススメの製品は?

個人的にはノートパソコンのスタンドの必要性をそんなに感じないのですが、それでも「ノートパソコンの視線の高さやキーボードに傾斜をつけたい。」というニーズの方はいると思いますので、そんな方向けに知人やYouTuberさんの意見から以下の商品をオススメします。

①ONED Majextand

  • デザイン的にもMacBookなどに馴染む
  • MOFTよりも薄い1.7mm
  • 放熱性が高い
  • 6段階の高さ調節
  • 大きめのノートパソコンだとグラつくとの意見もある。

②BoYata ノートパソコンスタンド 

  • 重量感がありグラつきの心配がない。(むしろ稼働させるのが固いくらい。)
  • 持ち運び用というよりは場所固定で使用する用途。
  • 自宅で大きいディスプレイに繋ぐときに横にサブディスプレイとして置くなどの使い方で重宝。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる