\ お買い物マラソン!ポイント最大47倍! /詳細を見る

新社会人、新大学生向け、M1、M2MacBookと一緒に買いたいアイテム5選

  • URLをコピーしました!

これから新しい環境に就職・進学するにあたって新しいパソコン・Macを購入した!

という人もいるのではないでしょうか?

Apple公式より

これからMacを購入するって人はお得に買える方法を別記事で紹介しているのでそちらも読んでみてください。

さて、Macを購入したら何を他に買ったらいいんだろう?

って思いませんか?

この記事では学生・社会人が初めてMacを購入した時に一緒に買いたいものをご案内します。

この記事の筆者

<PROFILE>

  • Mac使用歴12年
  • 元家電量販店スタッフ
  • Mac・通信コーナー責任者
  • Apple Sales Professional
  • ズボラ、手が小さい、皮膚弱い、イヤホンが苦手
目次

そもそもMacはそのままじゃダメなの?

もちろんそのままでも十分使えます。

が、学校や会社の環境やデータをやり取りする人に合わせないといけないケースが出てきます。

今回ご紹介するアイテムは、私が家電量販店でお客様をご案内する中で比較的多かったパターンをふまえて多くの人が「これがあったら便利だな」と感じることが多いであろうアイテムを厳選してご紹介していきます。

ケチケチトリ

特に学校では「このパソコンを買ってください」とか「このソフトを買ってください」と指定されるケースもあるので、大前提としてそこはクリアすることが前提です。

Macと一緒に買いたいもの厳選5選

個人的にはそこまで多くのものを購入する必要はないと思います。

しかしながら、仕事や学校で使う場合には

  • 他の人とデータのやり取りをする
  • Windowsの人ともデータのやり取りをする

こういったことは日常的に発生する可能性があります。

この記事ではそういったユーザーに特化したおすすめアイテムをご紹介したいと思います。

USBハブ・ドッキングステーション

ケチケチトリ

さっき学校で作ったデータを渡すわー!
USBメモリ渡すからデータをコピーして!

散財くん

OK!…
あっ!Mac BookはUSBーCしかないからトリのUSB-AのUSBメモリは使えないや!

こういったケースはありませんか?

そんなときに役立つのがハブと言われるアイテムです。

  • USBの形が違っても使える。
  • Macの画面を大きな画面やスクリーンに映すことができる。
  • SDカードをさせるようになる。
  • 有線LANケーブルを挿せる様になる。

ハブがあればこういったことができる様になります。

おすすめの定番商品

おすすめポイント
  • USB-Aが使える様になる
  • SDカードも使える
  • HDMIへの出力もできる
  • 有線LANも使える
  • USB-CでMac本体に給電できるポートもある

USBメモリor外付けSSD

学校や職場で気軽に友達や同僚とデータのやり取りをすることがあると思います。

しかもネット環境がなかったり相手がネットに疎い人だと、オンラインストレージでデータのやり取りも面倒だったりしますよね。

そんなときに一番手軽にデータをやり取りする方法がUSBメモリです。

ケチケチトリ

1度は利用したことがある人も多いはず

おすすめ商品

おすすめポイント
  • USB-AとUSB-C両対応
  • コンパクトで持ち運びにも最適
  • 安心の日本メーカー

キャリーバック

散財くん

パソコンを裸で持って歩くのは怖いなぁ

ケチケチトリ

キャリーバックやインナーケースを使えば持ち運びもしやすいし、傷や衝撃からも守ってくれますよ。

学校や会社へノートパソコンを持って行くこともあるかと思います。

そんな時に必須となるのがインナーケースやキャリーバッグです。

ケチケチトリ

パソコン本体を衝撃や傷から守ってくれます。
注意点は自分のパソコンのサイズに合うものを選びましょう。

インナーケースはお気に入りの自分のバックに入れる用のケースです

キャリーバックは耐衝撃クッションが入っているものを選びましょう

トラックパッドフィルム

これは必須ではないのですが、長くパソコンを使っていくとトラックパッドが擦れて部分的にテカテカになっていきます。

個人的には見た目がかなり悪くなるので、トラックパッドフィルムはおすすめです。

ケチケチトリ

トラックパッドフィルムも機種の対応をしっかり確認しましょう。
あと、表面がサラサラのタイプが絶対オススメです!!

このミヤビックスのものが今はイチオシです。

Microsoft Office

最後はオフィスソフトです。

  • Googleドキュメントやスプレットシートがあれば問題ない
  • 無料や安いoffice代替えソフトがあれば問題ない

そういった意見もあると思います。

確かに使い方によってはそれでも全く問題ない場合もあります。

それではどんな人にMicrosoft officeが必要で必要ない人はどんな人かをご案内します。

必要な人
必要でない人
  • Windowsや他の人とデータを頻繁にやり取りする。
  • マクロ付きのデータを扱う
  • インターネット環境がないところでの作業も多い
  • Windowsや他の人とデータをやり取りすることが少ない(自己完結で資料を作成できれば良い)
  • 常にインターネットの環境がある場所でデータを使う

この「必要な人」に当てはまるのであれば購入をオススメします。

ケチケチトリ

古いバージョンやパッケージされているソフトの違うバージョンもあるので、購入時には必ずチェックする様にしてくださいね。

基本的にはワード(文章作成)とエクセル(表計算)とパワーポイント(プレゼンテーション)だけあれば十分です。

OneNote(メモ・ノート)とOutlook(メール)は他のソフトで代用できるので、特に必須ではなりません。なので、わざわざOutlookが含まれる高いパッケージを買わなくてもいいと思います。

ケチケチトリ

まずないと思いますが、このバージョンじゃないとダメ!とかOneNoteやOutlookが必須ではないか、確認はする様にしてくださいね。

まとめ

まとめ
まとめ

今回はMacBookを初めて購入する新社会人・新大学生向けの「MacBookと一緒に買いたいアイテム」をご紹介しました。

今回紹介したアイテムはかなり実用的なチョイスだと思います。とはいえ、今回紹介したアイテムはあくまで一般的な内容をもとにしているので、最終的にはご自身の環境で必要なものは必ず確認してくださいね。

それでは良いお買いものを!

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次