メニュー
スポンサーリンク




WindowsとMacどちらがいいの?基本的にはWindowsを選ぶべし! (Mac歴12年が語る)

スポンサーリンク




「WindowsとMacどちらがいいか?」と悩んだことはありませんか?

  • Macはデザインもスタイリッシュでカッコいい!でも、使ったこと無いから不安。
  • Windowsは使い慣れているけどMacが気になる。

そのような悩みを持ってパソコンコーナーで悩む人は本当に多いのです。

ただ、そんな願望だけで選ぶのは危険です。

私の結論としては

  • 迷うならWindowsを買うべし!
  • Macでできることや出来ないことを把握しきれていないならWindowsを選ぶべし!

なぜそう結論づけるのかを解説していきます。

この記事がおすすめの人
  • 初めてパソコンを選ぼうとしている人
  • Macが気になるけどMacで何が出来て何が出来ないのかわからない人。
目次

WindowsかMacかは永遠のテーマ

毎年、春前後から夏前くらいの期間、家電量販店では

「パソコンを学校で使うのでどれがいいんですか?」という質問をされない日が無いほど受けます。

そして多いのが「Macの見た目やデザイン」だけで買おうとされる方も少なくありません。

しかし、話を聞いてそれぞれのメリットデメリットをお伝えするとと8割の方がWindowsを最終的に選択されます。

ただし、勘違いしてはいけないのが、学校や職場の指定でMacを選ぶこと!となっている場合には迷わずMacを選んでください。

なぜ?Windowsが良いのか

  • 利用できるソフトや周辺機器が多い。
  • 機種の幅が良くも悪くも広く、選択の幅が広い。
  • 学校や会社でもWindows環境が多い。
  • 人に聞きやすくトラブル解決もしやすい。

この4つが大きな理由です。特にMacをメイン機として使ってきて「1」は本当に痛烈に感じました。

これはヘビーユーザーに当てはまることだけではなく、むしろ、ライトなユーザーこそ当てはまることです。その中でも「Microsoft Office」「年賀状ソフト」この2つの存在は大きかったです。

ケチケチデンキ

個人的には「ブルーレイ」や「地デジ」への対応の悪さも地味に痛かったです。

Macには最初からOfficeが入っていない

Macには標準でOfficeソフトは入っていませんので、利用するなら購入する必要があります、Windowsのメーカー製パソコンは標準でインストールされているものも多いです。

必要となると購入することになるのだが、単品で買うとかなり高いです。

MicrosoftHPより

https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/buy/compare-microsoft-365-products-for-mac

この費用を見て。多くの方が「うーーん!」ってなる傾向があります。

では「Microsoft以外が出している安い互換ソフトやフリーソフトはどうなの?」

と言われる方もいるのですが、どうしても互換性が悪いことも多く支障が出る場合があります。

※また一部のソフト(Axess)などはMac版が無かったりします。

年賀状ソフトがMacは少ない

年賀状ソフトはWindowsなら「筆まめ」「筆ぐるめ」「筆王」などなど多数あります。

欲を言わなければ、年賀状のデザイン本の中には上記のソフトの簡易版がついてくるものすらあります。

さらに言えば国内メーカー製パソコンだと簡易版が最初から入っているケースもあります。

しかし、Macの場合には2択に限定されます。

それでもMacを選ぶ理由は?

「じゃあ、オマエはなんで10年以上Mac使ってるんだよ!」

ってツッコみはあると思います。

それには「12年前だったからこそ選んだ」理由があったのです。

少し専門的な話になりますが、その当時のMacは

  • インテル製のCPUでデュアルブートしたり仮想化ソフトでWindowsが使えた。
  • OS10.5や特に10.6が個人的には凄く良く出来たOSで使いやすかった。
  • ノートパソコンでも簡単にHDDの交換やメモリの交換ができた。
  • 当時のWindows8がとにかく使いにくかった。
  • とにかく可能性やワクワクを作り出してくれるマシンだった。

ということがありました。

M1チップの評価は確かに高いが、

世間一般の多くのニーズは性能はほどほどあればよくて、互換性などが高いほうが良いのではないか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる