【レビュー】コスパ最高コンパクトなiPhone用のAnker(アンカー)急速充電器

  • URLをコピーしました!




朝起きたら、充電をし忘れていて何度も慌てたことがあるケチケチトリです。

そんな時に、助かるのが「急速充電」!

朝の短い時間でもそれなりに充電できるので、助かった場面が意外とあります。

今回は急速充電を初めて利用する人にもオススメなアンカーの急速充電器をご紹介しつつ、最適な急速充電器をご案内します。

この記事の筆者

<PROFILE>

  • 元家電量販店スタッフ
  • Mac・通信コーナー責任者
  • Mac使用歴12年
  • Apple Sales Professional
  • 月間1,000万の売上げをキープ

今回ご紹介するのは「Anker PowerPort III Nano 20W with USB-C & ライトニング ケーブル」

  • 充電器本体がコンパクト
  • ケーブルと充電器を別々に購入するよりもコスパがいい
この記事がオススメの人
  • 急速充電器の購入を検討している人
  • スマホの急速充電を色々な場所で利用したいので、サブの充電器を購入予定の人
  • これから旅行などに出かけるにあたって、旅行先で使う用の充電器が欲しい。
目次

急速充電の恩恵と対応iPhone

急速受電は必ず有線で行わなければならない点はデメリットですが、その分高速で充電できるメリットがあります。

特に約80%までは高速で充電され、そこからはゆるやかに充電される特徴があるため

  • 今から30分後には出かけないといけないのにバッテリー残量が少ない!
  • 寝る前に充電を忘れて朝を迎えてしまった。
  • コンセントが使えるカフェなどで1時間ほど休憩をかねて充電をする。

このような場面で最高の活躍をしてくれます。

ただし、全てのiPhoneがこの急速受電に対応しているわけではありません。

【急速充電に対応しているiPhone】
  • iPhone 8 / 8 Plus
  • iPhone X
  • iPhone XR
  • iPhone XS / XS Max
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro / Pro Max
  • iPhone SE 第2世代
  • iPhone SE 第3世代
  • iPhone 12 / mini
  • iPhone 12 Pro / Pro Max
  • iPhone 13 / mini
  • iPhone 13 Pro / Pro Max

急速充電の対応ワット数は機種によって決まっている

また、急速充電ができるiPhoneも全て同じ性能ではないのです。

機種急速充電W数
iPhone 8 〜 iPhone 11
iPhone SE 第2世代
18W
iPhone SE 第3世代
iPhone 12シリーズ
iPhone 13シリーズ
20W
ケチケチトリ

つまりiPhoneの充電のためだけでなら、20W以上の充電器を利用してもメリットがないってことですね!

「Anker PowerPort III Nano 20W with USB-C & ライトニング ケーブル」の仕様やコスパ検証

出典:Amazon公式

それでは今回購入した、Ankerの充電器、「PowerPort III Nano 20W with USB-C & ライトニング ケーブル」を開封&レビューをしていきます。

同梱物

同梱物

同梱物はシンプルなもので

  • 1.8mケーブル
  • 20W充電器

です。

ケチケチトリ

あと、簡単なマニュアルも入っていましたが、ほぼ見ないと思います。

サイズ感(Apple純正と比較)

本体サイズは非常にコンパクトです。

上が今回のAnkerのもの、下はAppleの5W充電器

Ankerの「PowerPort III Nano 20W」は昔iPhoneに同梱していたAppleの5W充電器とほぼ同サイズです。

Apple 5W充電器との比較

左がAnkerの「PowerPort III Nano 20W」、右がAppleの5W充電器、側面から見てもサイズ感はほぼ同等ですね。

持った感じの重さも体感上ではほぼ差がありませんでした。

Apple 純正の20W充電器との比較

右側がApple純正の充電器です。

このサイズ感の差は大きいですね。

奥行きや高さもひと回り違います。

ケチケチトリ

このサイズ感はとてもコンパクトですね!!

ケーブルの長さは1.8m

ケーブルの長さは1.8mと十分な長さでした。

ただ、ケーブルが少し太くて、固かったです。

ケチケチトリ

枕元などで使う用としてはケーブルが長すぎるくらい。

コストパフォーマンスを検証

今回私はAmazonのタイムセールにて2,392円で購入させていただきました。

ケチケチトリ

セール以外の時でも3,000円前後で販売されています。

では、これと同程度の商品を別々に購入した場合を計算してみます。

①Anker

  • Anker PowerLine Ⅲ Flow USB-C & ライトニング ケーブル・・・2,190円
  • Anker PowerPort III Nano 20W・・・1,780円
ケチケチトリ

合計:3,970円!ほぼ今回の商品と同構成ですが1000円以上違います。セール時以外でもセット購入が少しお得!

②CIO

  • 20W USB充電器 type-c・・・1,899円
  • CIO 柔らかいシリコンケーブル iPhone USB-C & ライトニング・・・1,760円
ケチケチトリ

合計:3,659円!安くて高性能なCIOでもこの価格。Ankerのこの製品のコスパの良さが光りますね!

まとめ

まとめ

今回は、Ankerの充電器「PowerPort III Nano 20W with USB-C & ライトニング ケーブル」をご紹介しました。

良いところ
気になるところ
  • コスパが良い
  • コンパクトサイズ
  • 最新機種の急速充電にも対応している
  • ケーブルが少し固く取り回しがしにくい。
  • ケーブルの長さを選べない。

個人的にはこのように感じました。

コスパの良さが光る商品なので

  • 持ち運び用のサブ充電器として
  • 紛失しても泣き寝入りができる旅行用の充電器として

こういう割り切った使い方もできる商品でした。

ケチケチトリ

もちろん、メイン充電器としても優秀!

それでは、良いお買い物を!

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次