\ 楽天お買い物マラソン!ポイント最大45.5倍! /詳細を見る

iPhone15とiPhone15Proの違いは何?どっちがオススメ?

iPhone15か15Proか
  • URLをコピーしました!

先日のAppleの新製品発表会でiPhone15シリーズが発売されました。

発表会の概要は以下の記事をチェック

そこで、「iPhone15とiPhone15Proのどちらを買ったらいいの?」と悩んでいる人もいるのでは無いでしょうか?

散財くん

自分にはどっちがベストチョイスなんだろう?

この記事では以下のようなことを解説します。

  • iPhone15と15Proの違いは何?
  • iPhone15と15Proのどちらを選べば良いの?
  • iPhone15とiPhone15Proそれぞれに適した人は?

ぜひ、iPhone購入の参考にしてください。

15ProとPro Maxの比較はコチラ

この記事の筆者

<PROFILE>

  • 元家電量販店スタッフ
  • Mac・通信コーナー責任者
  • Mac使用歴12年
  • Apple Sales Professional
  • 月間1,000万の売上げをキープ
目次

iPhone15とiPhone15Proの比較表

まずは一覧表で違いを確認してみてください。

スクロールできます
iPhone15
iPhone15
iPhone15Pro
iPhone15 Pro
カラバリピンク
イエロー
グリーン
ブルー
ブラック
ナチュラルチタニウム
ブルーチタニウム
ホワイトチタニウム
ブラックチタニウム
フレーム素材アルミニウムチタン
チップA16 BionicチップA17 Proチップ
メモリ6GB8GB
アクションボタンなしあり
容量・価格128GB:124,800円
256GB:139,800円
512GB:169,800円
128GB:159,800円
256GB:174,800円
512GB:204,800円
1TB:234,800円
サイズ・重さ高さ:147.6 mm
幅:71.6 mm
厚さ:7.80 mm
重さ:171g
高さ:146.6 mm
幅:70.6 mm
厚さ:8.25 mm
重さ:187g
ディスプレイSuper Retina XDR
通常幅のベゼル
6.1インチ有機EL
ダイナミックアイランド
1,179 x 2,556ピクセル
460ppi
コントラスト比 2,000,000:1
リフレッシュレート60Hz
Super Retina XDR
極薄ベゼル

6.1インチ 有機EL
ダイナミックアイランド
1,179 x 2,556ピクセル
460ppi
コントラスト比 2,000,000:1
リフレッシュレート1-120Hz
ProMotionテクノロジー
常時表示ディスプレイ
メインカメラ性能48MP
12MP超広角レンズ
デュアルカメラ
48MP
12MP超広角レンズ
12MP望遠レンズ
アダプティブTrue Tone
LiDARスキャナー
トリプルカメラ
メインカメラ(写真)センサーシフト手ぶれ補正
2倍の光学ズームイン
2倍の光学ズームアウト
4倍の光学ズームレンジ
最大10倍のデジタルズーム
第2世代のセンサーシフト手ぶれ補正
3倍の光学ズームイン
2倍の光学ズームアウト
6倍の光学ズームレンジ
最大15倍のデジタルズーム
ナイトモードのポートレート
マクロ写真撮影
Apple ProRAW
メインカメラ(動画)4Kビデオ撮影(24fps、25fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(25fps、30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
シネマティックモード(最大4K HDR、30fps)
アクションモード(最大2.8K、60fps)
ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影(最大4K、60fps)
4Kビデオ撮影(24fps、25fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(25fps、30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
シネマティックモード(最大4K HDR、30fps)
アクションモード(最大2.8K、60fps)
ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影(最大4K、60fps)
最大4K、60fpsのProResビデオ撮影(外部ストレージでの記録時)
Logビデオ撮影
アカデミーカラーエンコーディングシステム
マクロビデオ撮影(スローモーションとタイムラプスに対応)
充電端子USB-Cコネクタで以下に対応
充電
DisplayPort
USB 2(最大480Mb/s)
USB-Cコネクタで以下に対応
充電
DisplayPort
USB 3(最大10Gb/s)
バッテリー性能3,349mAh
20時間のビデオ再生
3,274mAh
最大23時間のビデオ再生
公式サイトで見る公式サイトで見る
各製品の比較

iPhone15とiPhone15Proの大きな違い9選

1つ1つの要素について細かくポイントを解説していきます。

素材

iPhone15
iPhone15Pro
  • アルミニウム
  • チタン

iPhone15Proにチタンが初めて採用されました。

軽くて丈夫なので非常に優秀な素材で、結果的に今回のiPhone15Proは過去一番軽いiPhone Proシリーズになっています。

カラーバリエーション

iPhone15
iPhone15Pro
  • ピンク
  • イエロー
  • グリーン
  • ブルー
  • ブラック
  • ナチュラルチタニウム
  • ブルーチタニウム
  • ホワイトチタニウム
  • ブラックチタニウム

Proシリーズはかなり全体的にシックカラーのみになりましたね。

ケチケチトリ

カバーをつける人が多いでしょうから問題ないかもしれませんが

サイズや重量

iPhone15
iPhone15Pro
  • 高さ:147.6 mm
  • 幅:71.6 mm
  • 厚さ:7.80 mm
  • 重さ:171g
  • 高さ:146.6 mm
  • 幅:70.6 mm
  • 厚さ:8.25 mm
  • 重さ:187g

アクションボタンの有無

Proモデルのみミュートスイッチにあたるボタンが「アクションボタン」というボタンに変わりました。

ミュートのオン/オフだけでなく、自分が設定した機能を立ち上げることに割り当てができます。

ケチケチトリ

いろいろな使い方ができそうですね!よく使う機能を一瞬で立ち上げることができれば本当に便利!

ProMotionと常時表示ディスプレイ

この2つの機能はProモデルのみに搭載されています。

ProMotionとは画面の滑らかさ(リフレッシュレート)を場面に合わせて調整してくれる機能です。

iPhone15は60Hz固定で15Proは10Hzから最大で120Hzまで可変します。

ゲームなどで使う人にはこの機能はかかせないですね。

常時表示ディスプレイはしばらくiPhoneを操作していなかった際にこれまでのiPhoneは画面が真っ暗になっていたと思いますが、この機能がある機種はほんのり画面が表示された状態になります。

IOS17より実装される置き時計機能もこの常時表示機能があることでフルに活用できるようになります。

ケチケチトリ

あと地味ですが、Proモデルはディスプレイ周りの黒い縁、いわゆるベゼルが極薄化したことによって、画面を広く感じれる人もいると思います。

チップ性能

iPhone15
iPhone15Pro
  • A16 Bionicチップ
  • 2つの高性能コアと4つの高効率コアを搭載した6コアCPU
  • 5コアGPU
  • 16コアNeural Engine
  • A17 Proチップ
  • 2つの高性能コアと4つの高効率コアを搭載した新しい6コアCPU
  • 新しい6コアGPU
  • 新しい16コアNeural Engine

15Proのほうがチップ性能は高いですし、メモリも8GBと多いです。

しかし、余程の高負荷なゲームをしなければどちらでも使用上困ることはないです。

カメラ性能

カメラ性能は使い勝手の上で言うと差が大きいです。

写真撮影

iPhone15
iPhone15Pro
  • センサーシフト手ぶれ補正
  • 2倍の光学ズームイン
  • 2倍の光学ズームアウト
  • 4倍の光学ズームレンジ
  • 最大10倍のデジタルズーム
  • 第2世代のセンサーシフト手ぶれ補正
  • 3倍の光学ズームイン
  • 2倍の光学ズームアウト
  • 6倍の光学ズームレンジ
  • 最大15倍のデジタルズーム
  • ナイトモードのポートレート
  • マクロ写真撮影
  • Apple ProRAW

普段使いで多くの人が差を感じるのはズーム機能の差とマクロ撮影ではないでしょうか?

散財くん

要はすごく遠くやすごく近距離を撮るときに差が出るってことだね!

ビデオ撮影

iPhone15
iPhone15Pro
  • 720p HDビデオ撮影(30fps)
  • シネマティックモード(最大4K HDR、30fps)
  • アクションモード(最大2.8K、60fps)
  • ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影(最大4K、60fps)
  • アクションモード(最大2.8K、60fps)
  • ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影(最大4K、60fps)
  • 最大4K、60fpsのProResビデオ撮影(外部ストレージでの記録時)
  • Logビデオ撮影
  • アカデミーカラーエンコーディングシステム
  • マクロビデオ撮影(スローモーションとタイムラプスに対応)
散財くん

なんだかかなり差があるね。

子供が公園で遊ぶ様子や食事などの日常生活レベルの動画を撮ることにおいては大きな差は生まれないが、超高画質で動画を撮りたい人や超近距離で動画を撮ることはProにしかできないってことですね。

バッテリー性能

iPhone15
iPhone15Pro
  • 3,349mAh
  • 20時間のビデオ再生
  • 3,274mAh
  • 最大23時間のビデオ再生

バッテリー性能はProの方が少し上です。

散財くん

容量は少ないのに長持ちするんだね。

ケチケチトリ

チップが変更になったことでバッテリー効率が上がってるんだろうね。

ただ、この差は使い方などによって差を感じないレベルかもしれませんね。

有線ポートの転送速度

iPhone15
iPhone15Pro
  • USB-Cコネクタ
  • USB 2(最大480Mb/s)
  • USB-Cコネクタ
  • USB 3(最大10Gb/s)

これまでのLightningからどちらもUSB-Cのポートになりました。

特にiPhone15Proは転送速度も上がってるので、データ容量が多いデータをパソコンなどに送る際には非常に便利ですね。

最大ストレージ容量と値段

iPhone15
iPhone15Pro
  • 128GB:124,800円
  • 256GB:139,800円
  • 512GB:169,800円
  • 128GB:159,800円
  • 256GB:174,800円
  • 512GB:204,800円
  • 1TB:234,800円

1TBの容量はProシリーズにしかないのでビデオ撮影などを頻繁にする人はProモデルの方が良いかもしれませんね。

ケチケチトリ

SNSや日常写真を撮るくらいなら最低容量の128GBでも足りる人は多いと思います。

iPhone15がおすすめな人とiPhone15Proがおすすめな人

選ぶ
iPhone15がおすすめ
iPhone15Proがおすすめ
  • かわいいカラーリングの機種を使いたい
  • 少しでも本体が軽い機種を使いたい
  • 少しでも予算をおさえたい
  • 写真や動画を少しでも綺麗に色々な場面で撮りたい
  • 撮ったデータをパソコンなどに移して編集したい
  • ゲームなどをなめらかにプレイしたい

それぞれの機種に向いている人をご紹介しました。

今回のiPhone15シリーズはProモデルではなくても、かなりカメラ性能もアップしているので、望遠、超近距離、暗所でのポートレート撮影などを妥協できるのであれば十分ありの機種ですね。

それでは、良いお買い物を!

スポンサーリンク




iPhone15か15Proか

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次