メニュー
スポンサーリンク




すぐに購入して本当にいいの?Apple製品の初期ロットに注意!!

スポンサーリンク




「電化製品の初期ロットは不良が多い!」

って聞いたことありませんか?

残念ながら私も家電量販店に勤めていた間、一部の商品でそれを多く感じることは実際にありました。

もちろんメーカーは新製品の発表前に様々な実験をしてくれていますが、ユーザーの使い方全てを想定しきれるものではありません。

私も様々な電化製品を購入してきましたが、中でもApple製品(特にiPhone)は初期ロットを購入することをあまりオススメしません。
私の経験談を基になぜそう考えるのかその理由をお伝えします。

この記事を読むとわかること
  • 私がApple製品の初期ロットを購入して私が遭遇したトラブル。
  • 個人的にApple製品の初期ロット(特にiPhone)を私がオススメしない理由。
目次

私が新品で購入したApple製品たち

New
  • MacBook Pro15インチ(2010年モデル)
  • iPhone5S
  • iPhoneSE
  • iPhoneSE第2世代


この4アイテムです。
他のApple製品例えばiPadなどは中古品を購入しています。

それぞれの購入経路は

  • MacBook Pro15インチ(2010年モデル)は発売後2ヶ月ほど経過してから大阪のビックカメラで購入。
  • iPhone5Sは発売日にドコモショップで購入。
  • iPhoneSEは発売日にオンラインのAppleStoreで購入。
  • iPhoneSE第2世代も発売日にオンラインのAppleStoreで購入。

Macは購入タイミングをかなりじっくり図っていたので結果的にはすぐ購入しませんでしたが、iPhoneは本体サイズがコンパクトなモデルが好みで、5S以降は極力コンパクトなモデルが出るたびに購入した経緯があります。

Apple製品の購入後1年以内の状況

新品で購入したApple製品たちの1年間の状況は以下のような結果になりました。

購入品1年間の状況
Macbookpro

MacbookPro
10年問題なし
iPhone5S
iPhone5s
半年後に交換
iPhoneSE第1世代
iPhoneSE 第1世代
購入後すぐに交換
iPhoneSE第2世代

iPhoneSE 第2世代
不具合が発生している

トラブルが起きた3製品の詳細

スマホトラブル

iPhone5s

半年後に交換

バッテリーの激しい発熱が購入後、約半年程で発生。

常に充電し続けないと1時間半くらいでバッテリー残量が0になるようになり、AppleCareに加入していたこともありエクスプレス交換を利用させて頂いた。

iPhoneSE 第1世代

購入直後に2回交換

当初よりジャイロ機能の問題が出ていました。

判断するには水準器の機能を起動させて水平な場所に置いても、とても誤差とは言えないズレ方をする。

※「水準器」はiPhoneに搭載されている標準機能で水平器の代わりになる。↓

どんなときに困るかと言うとジャイロを用いたゲームで思い通りの操作ができなかったりナビ機能のコンパスもズレるといった現象が起きるのです。
しかし、これは個体差があり、症状が出る個体と出にくい個体がありました。

ケチケチデンキ

当時、Appleのコミュニティを見るとたくさんこの報告が上がっていました。

私は症状が出る個体で、こちらもエクスプレス交換をしたものの交換品もまた同じ症状が出ており

「出荷前に開封してもいいから確認してくれないか?」

と頼みましたが

「Appleは在庫の管理をしていないので、それは無理です。」

と言われロシアンルーレット状態に…

2回めの交換で運よく症状が出ていないものになった。

ケチケチデンキ

これは外資系メーカーのあるあるなんですが、受付をする部署と実際の実働をする部署などが異なり、「分かりません」「出来ません」を貫く傾向がAppleはあります。

iPhoneSE 第2世代

購入後半年で2つの不具合

  • 音量をある一定以上にするとホワイトノイズが入る。
  • カメラを起動すると「カシャン」という音がなるようになった。

実はこれは現在進行形の問題なのですが、まだ解消していません。

2回ほどAppleサポートに電話して聞いたところ

「1度初期化しても同じ症状が出るなら交換します。」

とのことです。

対処策

アラート

今やパソコンや特にスマホは手元にないと困る人も多いと思います。

しかし、私のように修理になるとメーカーに修理品をしばらく渡さなければなりません。

ケチケチデンキ

スマホが使えない状態が何日も続くのは困る!!

そういう方も多いはず。それを回避する方法は3つあります。

①Appleケア+に加入する

Appleケア+に加入すれば有償の修理もかなり格安で修理を受けることができます。

iPhone の修理サービス料金

そして、何よりも何度も書かせて頂いた「エクスプレス交換」が無償で受けれることも大きいです。

エクスプレス交換を簡単に説明
  • 修理になった際に修理品を取りに来てくれ、その際に新品の交換品を先に渡してくれる。
  • ただし、補償対象となる範囲であることが確認できるまで1時的に本体代にあたる額がクレジットカードから仮押さえされる。
  • 仮にAppleケアに入ってない場合には12,900円の費用が掛かるサービス。

※詳細はAppleの「iPhone エクスプレス交換サービス」のページでご確認ください。

ケチケチデンキ

つまり、故障してもスマホが手元に無い状態にはならないのです。

ただし、このサービスの最大のデメリットは加入費用が機種によってはかなり高額なことです。

機種Apple Care+for iPhone料金Apple Care+紛失・盗難プラン料金
iPhone 13Pro / iPhone 13 Pro Max24,800円26,800円
iPhone 12 Pro / iPhone 12 Pro Max24,800円26,800円
iPhone 11 Pro/ iPhone 11 Pro Max24,800円26,800円
iPhone XS/iPhoneXS Max24,800円26,800円
iPhone13/iPhone 12/ iPhone 11/iPhone X18,800円20,800円
iPhone XR/iPhone 8 Plus/ iPhone 7 Plus18,480円20,680円
iPhone 8/ iPhone 716,280円18,480円
iPhone SE(第2世代)9,680円11,880円

私もiPhoneSEじゃなかったら加入してないと思いますし、お客様も加入しない方が多いのも事実です。

②AppleストアやApple認定の修理窓口に持ち込む

iPhoneを持つ手

自宅まで取りに来てくれたりはしませんが、店頭で診断してくれ在庫があれば店頭で交換してくれます。

この方法もかなり「スマホが手元に無い」期間を減らすことができる方法ではあります。

しかし、デメリットとして自分が気軽に移動できる範囲に「 AppleストアもApple認定の修理窓口も無い。」場合にはどうしようもない。ことです。

③代替機を用意しておく

自分が以前に使っていたスマホは手元に残っていますか?

もし、手元に残っていて、今使っているiPhoneとSIMカードの種類(サイズ)が同じなら、今使っているiPhoneが故障してメーカーに送らなければならなくなった際に、修理して帰ってくるまでの代替機として利用できます。

予備としてのスマホがあるとこういった時に便利かもしれませんね。

ケチケチデンキ

下取りや売却してもたいした金額にならない機種は手元に置いておくと役に立つことありますよ。

※普段は音楽プレーヤーやサブ機として利用するサブ機を中古ショップで購入するのもアリです。

私なりの持論

論理

私なりの経験からの持論を最終的に3つにまとめました。

①iPhoneの初期ロットは初期不良レベルの故障が起きやすい。

私はまずまずのヘビーユーザーだと思います。結構、雑な使い方もします。

そうなると初期不良レベルに当たりやすい(気付きやすい)のです。

ケチケチデンキ

購入したiPhoneすべてが1年以内に何らかの不具合が起きるって。もはやたまたまとは言い難い。

初期ロットはどうしても不具合の要素が多いので、トラブルになりやすい事もさらに輪をかける要素になっていると思います。

②スマホトラブルに対応するためには多少の費用は覚悟する。

今や1日もスマホを手放せない現代人にとってスマホがない期間が長くなることは避けたい人が多いと思います。

しかし、そこをカバーするには費用が掛かる可能性を覚悟した方がいいと思います。

大手3大キャリアなどは代替機を貸してくれるケースもありますが、AndroidだったりSIMの種類が違うものだったりするケースは少なくないです。(これも体験談。)

③実店舗のAppleStoreが無い地域に住んでいる場合は対応に期待をしない。

私も多くのApple製品のトラブルに関わってきましたし、Appleの中の人とも直接やり取りをしてきました。

その中で感じたのは

「Appleの対応に日本メーカーと同じ様な対応を求めてはダメ。」

ということです。

社内体制がブロック化しているようで、「出来ないものは出来ない。理由については分かりかねます。」といった回答も何度も受けたことがあります。

ただし、実店舗に行けばかなり丁寧(明確)な対応をしてくれる様なので、実店舗がある地域にお住まいの方はそちらを利用されることをオススメします。

直営店のApple Store:日本

まとめ

まとめ

今回「Apple製品の初期ロットに気をつけろ」ということで書きましたが、逆に以下のような方は迷わず購入されれば良いと思います。

  • 何台も代替機があり、初期不良が起きても困らない。
  • YouTuberやブロガーで、レビューのための購入目的なので短期間の検証さえ出来れば問題はない。

ただ、多くの方はせっかく購入した商品です。長くトラブルなく使いたいと思いますよね。

先日Appleのイベントで新商品も発表されましたが、少し待てるなら様子を見ながら購入をしたほうが「不具合の修正が入ったもの」を購入できるのではないかと思います。

それでは、良いお買い物を!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる