毎週、更新中

M2 MacBook Air発表!M1との比較・購入判断・発売日などをわかりやすく解説

M2-MacBook Air
  • URLをコピーしました!




2022年6月のWWDCでM2MacBook AirM2MacBook Pro13インチが発表されました。

MacBook Airの発売日は2022年7月の予定となっております。

ケチケチトリ

あくまで「予定」で上旬か下旬かもまだ発表されていませんね。

ちなみにMacBook Pro13インチは6月17日(金)午前5時(日本時間午後9時)に予約開始。

早い人は6月24日(金)より配送されることが発表されました。

ちなみに、WWDCをこの目で見届けようと思っていたのですが、すっかり爆睡してしまったケチケチトリです。

MacBook Airはとても人気が高い製品で多くの人が今でも大絶賛している機種ですね。

そんなMacBook Airから新型が出れば、みんな気になって仕方ないのは当たり前!

  • M2MacBook AirはM1と比べて何がどう変わったの?
  • M2MacBook Airは買う価値がある商品なの?
  • M2とM1のMacBook Airのどっちを買えばいいの?

このように感じている人も少なくないと思います。

ケチケチトリ

ちなみに、しばらくはM1とM2モデルは併売されるようです!

この記事では

  • M1とM2のMacBook Airの違い
  • M1とM2MacBookAirそれぞれ適している人はどんな人か
  • M1とM2どちらのMacBook Airを買うべきか

このようなことを解説していきます。

それでは本題に行ってみましょう!

この記事の筆者

<PROFILE>

  • 元家電量販店スタッフ
  • Mac・通信コーナー責任者
  • Mac使用歴12年
  • Apple Sales Professional
  • 月間1,000万の売上げをキープ
この記事がオススメな人
  • 次に購入するパソコンはMacBook Airにしようと考えている人
  • M1とM2のMacBook Airのどちらを買うか悩んでいる人
  • 2022年WWDCで発表されたM2MacBook Airのスペックが気になっている人
目次

M1とM2MacBook Air、Proのスペックの違いを比較

まず今回発表されたM2MacBook AirのスペックとM1の機種を比較した内容をまとめます。

赤字の部分が変更点

機種M2 MacBook AirM1 MacBook AirM2 MacBook Pro
価格164,800円〜134,800円〜178,800円〜
CPUM2
8コアCPU・8コアGPU

8コアCPU・10コアGPU
M1
8コアCPU・7コアGPU
M2
8コアCPU・10コアGPU
メモリ8GB
16GB/24GB
8GB
16GB
8GB
16GB
24GB
ディスプレイサイズ
解像度
輝度
13.6インンチ
2560×1664
500ニト
13.3インチ
2560×1600
400ニト
13.3インチ
2560×1600
500ニト
ストレージ256GB
512GB
1TB
2TB
256GB
512GB
1TB
2TB
256GB
512GB
1TB
2TB
無線LANWi-Fi6Wi-Fi6Wi-Fi6
インターフェースUSB-C(Thunderbolt3)×2
ヘッドフォンジャック
USB-C(Thunderbolt3)×2
ヘッドフォンジャック
USB-C(Thunderbolt3)×2
ヘッドフォンジャック
充電専用ポートMagSafe3
BluetoothBluetooth5.0Bluetooth5.0Bluetooth5.0
外部ディスプレイ1台(6K)1台(6K)1台(6K)
カメラ1080p720p720p
バッテリー容量52.6Wh49.9Wh58.2Wh
駆動時間最大15時間(ネット)
最大18時間(動画再生)
最大15時間(ネット)
最大18時間(動画再生)
最大17時間(ネット)
最大20時間(動画再生)
本体サイズ
(幅×奥行き×高さ)
304.1×215×11.3mm304×212.4×15.6mm304×212.4×15.6mm
重量1.24kg1.29kg1.4kg
カラーシルバー
スペースグレイ
スターライト
ミッドナイト
シルバー
ゴールド
スペースグレイ
シルバー
スペースグレイ
出典:アスキー.jp

まだ、細かいCPUのベンチマークなどもでてないので正確とは言えませんが、M2はM1とM1Proの間くらいの性能と言われています。

ただし、チップにM1ProやMAX同様にメディアエンジンを搭載しているので、動画編集時にはパワーを発揮してくれると思われます。

ケチケチトリ

カスタマイズでメモリを24GBまで積めるのもM2 MacBook Airの強みですね!

M1とM2のスペック以外での変更点

今回のモデルチェンジでのパソコンとしての性能面以外での変更は以下の5つです。

  1. 画面が広くなりノッチができた(カメラ性能の向上)
  2. 本体の形状が変わった
  3. 4スピーカー・空間オーディオにも対応
  4. カラバリが増えた
  5. 充電専用ポートが増えた

ここも注目ポイントになります。

画面が広くなりノッチができた(カメラ性能の向上)

出典:Apple公式より

画面上部の出っぱった部分

ここをノッチと言います。

これにはメリット・デメリットがあり

メリット
デメリット
  • カメラ部分以外、画面をめいっぱい使える。
  • カメラ性能が向上しても画面を圧迫しない。
  • メニューバーと干渉するので、アプリによっては表示が一部おかしくなる。
  • メニューバーのアイコンが増えると表示しきれない項目があったりする。
ケチケチトリ

最近のiPhoneシリーズもこの仕様になっていますね。

本体の形状が変わった

出典:Apple公式 M2 MacBook Air

この形状を見ても分かる通り、全体が均一な厚みになっています。

出典:Apple公式 M1 MacBook Air

以前のM1のMacBook Airは画面側の方が厚みがあり、手元に来るに従って細くなる形状でした。

ここは好みの問題にもなると思います。

ケチケチトリ

重さはわずかにM2のモデルの方が軽いんですよね。

4スピーカー・空間オーディオにも対応

スピーカー性能アップ

以前のM1モデルでは対応していなかった空間オーディオに対応しました。

これにより、対応音源ならばまるでコンサート会場にいるかのような、多方向から音が聞こえるような体験ができます。

ケチケチトリ

音質にこだわる人にはかなり良い進化ですね。

カラバリにミッドナイトとスターライトが登場

カラバリは全4色

今回はゴールドがなくなった代わりに、「ミッドナイト」と「スターライト」の2色がラインナップに加わりました。

少し色について解説すると

  • シルバー・・・文字通り明るめのシルバー(銀色)
  • スペースグレイ・・・黒光りする鉄のような光沢を持ったダークシルバーといった感じ
  • ミッドナイト・・・スペースグレイよりももっと黒に近い感じ
  • スターライト・・・金色が少し入ったシルバー
出典:アスキー.jp

充電専用ポート(MagSafe)が増えた

出典:Apple公式 MagSafe3

前モデルまでは、Thunderbolt端子で充電を行なっていましたが、充電専用のMagSafeが搭載されました。

その分、ポートを1つ潰さなくて良いので、ポートが少ないMacBook Airにはありがたいですね!

ケチケチトリ

できればThunderboltポートを増やしてくれたら、データ転送もできるので、個人的にはもっと嬉しかったですねー

M1とM2のMacBook Airどちらがオススメか?

出典:Apple公式

選ぶポイントとしては

  1. 動画編集を行うのかどうか?
  2. ミッドナイトやスターライトに魅力を感じるか。
  3. ①と②に対して価格が見合うだけの価値を感じるか。

この3点がポイント

ケチケチトリ

正直、性能面においてはM1でも十分な性能という人が多いと思います。

色々と細かい変更やアップデートはありましたが、性能面とデザイン面で迷う人が多いのではないでしょうか。

しかし、今回は最低構成でも価格がM2の方が30,000円ほど高いので、

  • 動画編集をしない。
  • M1MacBook Airのデザインでも良いと思える人

こういった人はM1MacBook Airを選んだ方がメリットが大きいですね。

今、どこでならM1MacBook Airが安く買えるか?

M1-MacBook Air
出典:Apple公式

M2MacBook Air発売に伴い、M1MacBook Airの価格もApple公式サイトでは改定され価格が上がってしまいました。

しかし、まだ他のショッピングサイトでは一部以前の価格で販売されているものがあります。

①Amazonにてストレージが512GBのものが以前の価格で販売中(2022/06/19確認)

Apple公式だと162,800円なのですが、Amazonであれば142,780円(ゴールドのみ)で販売されていました。

その他、楽天などでも確認しましたがストレージが256GBなどの在庫はあるものの、今の公式価格に限りなく近い価格でした。残念!

数量限定・在庫限り

そのほかにも、価格コムさんのサイトで調べると以前の価格に近いものは出てきますが、価格は軒並み上がっているようでした。

256GBならヤフーショッピングが大手サイトの中では価格が安い

②ヤマダウェブコムはM1MacBook AirCTOモデルが以前の価格(2022/06/19確認)

メモリ16GBモデルCTOモデルがヤマダWEBコムで以前の価格で販売されています。

現在Apple公式ストア

16GBモデル:162,800円

Apple公式ストア

ヤマダWEBコム

16GB:137,280円+6,864ポイント還元

ケチケチトリ

これは大きい!いつまでこの価格かは不明なので早めに!!

まとめ

出典:Apple公式

今回は、M2 MacBook Airについて解説しました。

  • 動画編集をバリバリしないならM1で性能面は十分
  • 逆に動画編集をバリバリする人やM2のデザインが好きな人はM2がオススメ
  • 価格差はM1とM2で最低でも30,000円はあるので、予算と相談

この辺りがポイントになってきます。

発売まではまだ少し時間もありますし、Apple公式サイトなどで自分ピッタリのものを考えると良いのではないでしょうか?

ただし、今回の価格が高くなる前のモデルを探すのはなかなか大変なので、M1を検討している人は早めに探して購入することをオススメします。

それでは快適なMacライフを!

スポンサーリンク




M2-MacBook Air

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる