毎週、更新中

【レビュー】全てのMacBookに対応した持ち運び可能なノートパソコンスタンド

  • URLをコピーしました!




MacBookが大好きなケチケチトリです。

ノートパソコンで作業をしていると画面のサイズが小さいですしどうしても前かがみになってしまいませんか。

一仕事終えた時には体がバキバキになっている!(泣)

なんてことも珍しく無いはずです。

私はそういったことを回避するために、自宅ではPCスタンドを使っていて、このアイテムを導入しただけで姿勢がかなり楽になりました。

PCスタンドがあると目線の高さを合わせることができる

しかし、この手のPCスタンドはしっかりしている代わりに

  • 重量がある。
  • 折り畳んでもそこまでコンパクトにはならない。

このような悩みがありました。

今回はそのような悩みを解決してくれる、自宅だけでなく外出先でも使用できるPCスタンド「Sanquuqooの折りたたみ式ノートパソコンスタンド」をご紹介します。

この記事では

  • Sanquuqooのノートパソコンスタンドの使用方法・使用シーン提案
  • Sanquuqooを実際に使ってみてのメリット・デメリット
  • Sanquuqooがオススメな人

このようなことを徹底解説していきます。

結論からいうと、出先で作業をされる人には一本持っておくと便利すぎるアイテムです。

この記事がオススメな人
  • テレワークなどで自宅でもパソコンワークが増えた人
  • 自宅は落ち着かないのでカフェなどでパソコン作業をする人
  • 自宅と外出先で同じ環境で作業をする人

こちらの記事はSanquuqoo様より商品をご提供していただき作成させていただいております。

目次

「Sanquuqoo ノートパソコンスタンド 折りたたみ式」の基本スペック

スタンド状にしたところ

まずは気になる同梱物やスペックを確認していきます。

全てが非常に”シンプル”です。

開封(同梱物)

外箱

外箱も非常にシンプルな感じでした。

内容物はこれだけ

内容物は収納袋に入った本体のみ

説明書なども特に無かったです。

基本スペック(重さ、本体サイズ、対応サイズなど)

基本的な性能は以下のようになっています。

項目スペック
カラーシルバー、ブラック
折りたたみ時の寸法280mm(長さ)× 45mm(幅)× 30mm(厚さ)
本体重量465g
対応可能サイズ5.8-17.3インチ
角度調節下6段階
上9段階
耐荷重20kg以内
実際に計測してみたところ462g
長さは500mlのペットボトルくらい

重さは実際の公表通り462g、長さは500mlのペットボトルくらいになります。

ケチケチトリ

実際にカバンに500mlペットボトルを持ち運んでいるくらいの印象です。

実際に最大まで広げた際の横幅を測ってみました。

最大まで広げたところ

約20cmくらいあるので、かなり広めのノートパソコンまで対応できそうですね。

「Sanquuqoo ノートパソコンスタンド 折りたたみ式」実際の使用感

このスタンドは2パターンの使用方法があります。

  • 2段の脚を両方とも利用する「設置型のPCスタンド」として使用する方法。
  • 上側の脚だけを利用する「傾斜台スタンド」として利用する方法
設置型のPCスタンド
傾斜台PCスタンド

この2パターンの使用感とモバイル用途としての使用感をレビューしていきます。

PCスタンドとしての使用感

このスタイルで1番不安に感じるのは「安定性」ではないでしょうか?

こちらは思ったよりもしっかりしています。

押してもブレない

15インチのMacBook Proをのせて少し力を入れて押してみましたが、そこまでグラついたりしませんでした。

とはいえ、私の使用している固定置きするすることを前提としているスタンドと比較すると少し劣ります。

ケチケチトリ

設置するタイプとしては「BoYata ノートパソコンスタンド」がとても評価が高いですね。

傾斜代として使用感

外出先ではこの使用法がメインではないでしょうか。

カフェや外出先でノートPCの画面をメイン画面として利用する場合には非常に便利でした。

こちらはパソコンだけでなくiPadなどでも使用できるのでかなり便利でした。

動画鑑賞スタンドとしても
ケチケチトリ

ちょっとしたスタンドとしても使用できるので、汎用性の高さを感じますね。

持ち運びした際の使用感

15インチ用のカバンとの横サイズ比較
カバンに入れて持ち運んでみます

丸一日持ち運んでみましたが、本当に気にならないレベルの重量感でした。

持ち運び用の収納袋も付属していますし、500mlペットボトル1本くらいを持ち運ぶことってよくあることですよね。

なので、重さを特に負担に感じることはなかったです。

ケチケチトリ

折り畳んでしまえば、カバンの中の存在感も少ないですし、私のカバンの場合にはサイドポケットにも入りました。

「Sanquuqoo ノートパソコンスタンド 折りたたみ式」メリット・デメリット

実際に数日使ってみてのメリット・デメリットを忖度なく挙げさせていただきます。

メリット

メリット

2WAYの使い方ができる

出典:Amazon販売ページより

この手の商品は傾斜台として使えるものは多いのですが、「PCスタンド+傾斜台」として使える商品は少ないので、ここは大きなポイントです。

意外としっかりしている

かなり力を加えても大丈夫

見た目は骨組みだけのようですが、かなり力を入れて押しても安定していますね。

放熱性が高い

放熱性
裏側を覆う部分が少ない

上で少し紹介した「BoYata ノートパソコンスタンド」などは堅牢なこともあり、ここまで背面は開放されていないです。

しかし、このスタンドはかなり開放されているので背面の放熱性が非常に高いですね。

デメリット

デメリット

スタンドを固定する脚のハマりがあまいと危険

ツメのハマりを確認しないと危険

この商品は左右の爪を引っ掛けて角度や高さを調節するのですが

  • 左右の爪が掛かっている場所にズレがあると傾く
  • 爪が一見はまっているかのように見えてもあまい時があり、そのままPCを置くと倒れそうになる。

私が使ってみて、このような場面が何度かありました。

一度セッティングしたら、上から両手で少し押してみて、しっかり左右が高さのズレなくハマっているか確認すれば問題ないと思います。

角度をある一定以上つけるとフタと干渉する

機種によると思うがフタが閉まらない

角度にもよりますが、PC(MacBook Pro)のフタを閉めようとすると、干渉して閉めることができませんでした。

スタンドにのせた状態でフタの開閉をすることはほとんどないと思いますが、

「離席することが多く、その度にフタを閉じる。」

このような場面が多い人は注意です。

ケチケチトリ

使用する機種やスタンドの角度によっては全く気にならないという人もいると思います。

「Sanquuqoo ノートパソコンスタンド 折りたたみ式」がオススメな人

  • テレワークやリモートワークが増えてノートパソコンの利用が増えた人
  • 長時間のパソコン作業が多い人
  • 外出先でも快適なパソコン環境を構築したい人

このような人にはとても優秀な商品だと感じました。

ケチケチトリ

私も外出時にはこのスタンドを携帯しようと思える商品でした。

まとめ

今回は持ち運び可能な「Sanquuqoo 折りたたみ式ノートパソコンスタンド」をレビューしました。

テレワークなどが増えた今、ニーズも高そうな商品ですので出先の作業がある人はぜひご検討してみてはどうでしょうか。

それでは、良いお買い物を!

スポンサーリンク




この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる