メニュー
スポンサーリンク




長時間のデスクワークに最適な充電式コードレスホットアイマスク「SALUA」レビュー

スポンサーリンク




目の疲れには人一倍敏感なケチケチトリです。

今や仕事でもプライベートでもパソコンやスマホで目を酷使することが多いですよね。

今回は目をいたわったり、リラックスすることができるコードレスアイマスク「SALUA」をご紹介します。

この記事では

  • ホットアイマスクの利点
  • 有線電気アイマスクとの比較
  • コードレスアイマスク「SALUA」のメリット・デメリット

このようなことを解説していきます

この記事がおすすめな人
  • 長時間のパソコン作業などが多く、作業の合間にリラックスしたい人
  • 日常的に目のケアを心がけている人
  • アイマスクに付加価値を求める人
目次

ホットアイマスクの利点

長時間のパソコン作業をしていると目が疲れたり、疲労感が出てきませんか?

そこで、長時間作業の疲れを緩和するアイテムとしてホットアイマスクの登場です。

私も仕事柄、パソコンでの作業が多いのですが、作業後にホットアイマスクを使用することでとてもリラックスできます。

寝る前や一息つきたいときに利用できる便利アイテムですね。

コードレスホットアイマスク「SALUA」のスペック

今回、Amazonで購入したのはSALUAのコードレスホットアイマスクです。

自分もこれまで有線の電気ホットアイマスクや使い捨てのめぐりズムのホットアイマスクを使用していたのですが使用感にそれぞれ不満があり、もっと使いやすいアイマスクを探していたところ絶賛しているYouTuberさんがいた、このアイマスクを購入しました。

本体仕様

項目性能など
本体サイズ245mm✕100mm
本体材質シルク100%
充電ポートUSB mini-B
温度設定2段階(低音35℃、高温40℃)
連続使用時間非公開(30分連続使用で1度電源が切れる)
充電時間1時間で満充電可能
ケチケチトリ

私が連続で使用してみたところ、高温モードだと30分✕2回利用すると充電が切れました。

同梱物

  • ホットアイマスク本体
  • 専用ポーチ
  • 説明書
  • USB-A to mini-Bケーブル
  • 紐(頭に固定する紐)の長さ調節用のクリップ
  • アイマスク専用カバー(限定品と記載あり)

カバーは目に当たる部分に乗せて両端の紐を結ぶだけの簡素なものですが、十分だとは思います。

※カバーは「限定の付属品」との記載があったので、今後はなくなるかもしれません。

ケチケチトリ

私は困りませんでしたが、「USB-C給電が良かった!」って人は結構いると思います。

過去に使用してきた有線アイマスクや使い捨てホットアイマスクとの比較

私はホットアイマスクのヘビーユーザーでいろいろな商品を試してきました。

その過去使ってきたアイテムとの比較をします。

You&Me 有線ホットアイマスク

結構、ヘビーに使ったのがこの有線のホットアイマスク。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
メリット
デメリット
  • 電池切れの心配がない
  • 着けたまま寝落ちしても行方不明にならない
  • 細かいタイマーや温度設定ができる
  • カバーを取り外して洗いやすい。
  • パッドが蒸れる(吸水性がない)
  • 電源を枕元に準備して本体も枕元に常設するのが面倒

デメリットで挙げた点がズボラな私に合わなくなってきて利用頻度が減ってしまいました。

特にまぶたへ触れる部分の吸水性が悪く、薄手のタオルを挟まないと凄く蒸れるのが1番気になったポイントです。

ケチケチトリ

パソコンのUSBポートに挿して使うなどの用途ができる人はいいかも!

ただメリットもたくさんあり、ヒーターとカバーを分離してしっかり洗えることと、細かいタイマー設定や温度設定ができる点は凄く良かったです。

めぐりズム 蒸気でホッとアイマスク

言わずとしれた有名な定番商品ですね。

一時期これを使っていたこともあります。

メリット
デメリット
  • 何も準備がいらない
  • 40℃で約20分持続と適度な温度と持続時間
  • 蒸れる
  • 1枚単価が約96円とコスパが悪い

使い捨てなので、準備不要で清潔なのですが、やはり蒸れることと、何よりもコスパ面が途中から気になり始めました。

1枚が約100円とコスパは少し高い気がします。

あずきのチカラ 目もと用

結構長期間使っていた時期がありますが、だんだん使わなくなっていった商品です。

メリット
デメリット
  • コスパは悪くない(1回あたり約4円)
  • 電子レンジで毎回チンする必要がある。(電子レンジ必須)
  • 凄く熱くなるのでタオルなどで巻いて使う必要がある。
  • あずきの独特の匂いがする。
  • 5分間しか熱はもたない。

1個900円前後で250回使えるのでコスパ的には悪くないのですが、私の場合にはだんだんレンチンするのが面倒になってきました。

また、凄く熱くなるのでそのまま直ぐには使えないので、タオル越しなどで使う必要もあります。

このあたりの手間が必要なので「手軽さ」は少しかけるのではないかと思います。

コードレスアイマスク「SALUA」の良かった点

メリット

実際に2日ほど使用してみて個人的に良かった点を挙げていきます。

女性でも男性でも使えるオシャレなデザイン

Amazon販売ページより

とてもオシャレなデザインで、カラーも「グレー」「ネイビー」「グレー」から選べるので女性でも男性でも使いやすいです。

肌触りがいい

Amazon販売ページより

さすが「シルク」だけあってとにかく肌触りがいいです。私は肌が非常に弱いのですが違和感も刺激も無かったです。

蒸れない(吸水性がいい)

2日使いましたがカバーの吸水性も良くて蒸れたり不快感がなかったです。日常使いするのであれば非常に重要なポイントですね。

コードレス&軽量で取り回しがいい

Amazon販売ページより

コードレスなので非常に取り回しがしやすいです。

収納も楽で普段は枕元に置いておく必要もないのでとても便利です。

重さも約64g(カバーを着けた状態)と軽量なので持ち運んで使用しても負担になりません。

コードレスアイマスク「SALUA」の気になった点

デメリット

基本的には満足度が高い商品なのですが気になった点もいくつかあります。

本体が洗えない

カバーを着けて使っていれば、カバーだけを洗えばいいですが、本体が汚れた際には基本的には洗えない仕様なのが気になります。

ケチケチトリ

説明書にはドライクリーニング用のフォーム洗剤でメンテナンスをするように書いてありますが、メンテナンス性は悪いですね。

紐の調節機能が弱い

頭のサイズが小さい人用に紐(ヘッドバンド)を調節するためにクリップが付いているのですが、ベルト方式やマジックテープ方式にしてくれた方がクリップが外れたり邪魔になることがないのではないかと思いました。

ケチケチトリ

私のように頭がでかい人は調整無しで問題なく使えるのでいいとは思いますが…

連続利用時間が短い

先でも書きましたが、高温で使用した場合は2回の利用で充電を使い切ります。

長期間持ち出して使うことも考えると、せめて4回(2時間)位は使えるようにして欲しいですね。

まとめ

今回は充電式ホットアイマスク「SALUA」を使用した見た感想をまとめました。

テレワークや長時間のデスクワークの合間にちょっとリラックスしたいときや、新幹線や飛行機での長時間の移動時にも使えますし、寝るときにガッツリ使うなどの汎用性の高さも魅力です。

なによりもシルク素材で優しいので男女問わず人を選ばない点も評価が高い商品でした。

ちょっとしたリラックスタイムを作りたい人には本当におすすめです。

それでは良いお買い物を!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる